BOTとは

BOT

リネージュ2をはじめ、
人気のあるMMORPGなどでBOTが問題とされることがあります。

BOTとは。
⇒ネットワークゲームの自動実行やその設定、行為そのものを指す言。

リネージュ2もそうですが、
殆どのMMORPGはゲームのプレイ時間が長ければ長いほどレベルが上がったり、
資金が増えたりと、他のプレーヤーより有利になります。
(当然といえば当然ですね)
仕事や学校、または生活に必要な睡眠や食事の時間を削ってまで
ゲームをすることはできません。

しかし、BOTは、、、、
ゲームクライアントを自動に操作したり、
クライアントと同等の作業を自動実行したりする外部プログラムにより、
「自分がプレイしていなくてもキャラクターが動く」ということが可能です。

BOTを使うことは嫌われます。当然です。
一般の人は学校や仕事の時間などを除いた、
限られた時間と条件の中でキャラクターを育てますが、
BOTは無休で動くことがでるんですから。

条件の良いモンスターのいる、オイシイ狩場を独占したりすることも多いので嫌われて当然といえば当然です。

運営会社としても取り締まるために対策を練っているようです。
一般のプレーヤーから苦情が出ますし、
なによりゲームクライアントを改造する行為は規約違反ですから。

しかし、ヤフオクなんかで「リネージュ2 BOT」と検索をかけると、
かなりの数がヒットするというのも現状です。

MMORPGは他のプレイヤーとのコミュニケーションを必要とするゲームです。
他人に迷惑をかけずフェアに遊ぶというのは当然のマナーなのではないでしょうかね。

★今日のニュースはコチラ☆

OEとは

OEとは。
オーバーエンチャントのこと。

装備品に強化スクロールというアイテムを使って威力を強化するのをエンチャントといいます。
装備品には安全強化圏というのがあります。
リネージュ2の武器の場合、
・+3までは失敗なく安全に強化することがOK
・+4からの強化はその強化数に応じて一定の割合で失敗することも

といったところです。
このように安全強化圏を越えて威力増強することをOEといいます。

強化スクロールはNPCによる店売りはありません。
モンスターからのドロップか、公式イベントでの景品、
マモンの商人からの購入、はたまた他のユーザーからの購入
といった形でしか入手できないんです。

リネージュ2の場合、OE品は見た目も変化します。
・+4から武器がうすく青く光る等、変化をし始めます。
・+5程度ではなんとなく光ってるという程度ですが、
成功するごとに発光は強くなり、+16になると赤く光ります。

人目みてその武器がOE品だとわかる武器の場合、
ある程度以上の強化が必要となります。

OEで失敗すると。
⇒それまで持っていた武器や防具はそのグレードのクリスタルへと変化。価値が極端に減少します。

しかし逆に成功すると。
⇒OE武器は武器としての性能もかなり上がります。
ゆえに高値で取り引きされることに。

しかし、リネージュ2だと装備品はかなり高価です。
各強化スクロールも決して安価ではありません。
そのため、1度武器のOEに失敗すると、、、
⇒引退しなければならないか、、というほど
金銭的に追い込まれてしまう事態も起こり得ます。

OEする場合は自分の資産状況を考えて行動しましょうね。


PKとは

PK(Player Killer−プレーヤーキラー)とは。
MMORPGにおいて他のプレーヤーキャラクターを倒す行為。
またはそのキャラクターのことをさします。

PKの目的として。
・キャラクターの所持品や所持金の強奪する
・強さの誇示や嫌がらせ
そんなところでしょう。

リネージュ2はゲーム仕様としてPKが可能です。
これははPvP(Player versus player)と呼ばれるシステムによるもので、
キャラクター同士で戦闘を行うことができるためです。
(町の中などのピースゾーンをのぞきます)

PKは基本的には’悪’とされています。
しかし、PKの中にも、キャラクターを演じきったり、
高レベルの有力プレーヤーにあえて挑んだりと、
人気を博すPKも中にはいたりします。

ところが、PKであれ、モンスターであれ、
倒されてしまうと経験値ペナルティがあります。
復旧がそれほど大変でないレベルであったとしても、
倒される側としては経験値をロスしますからね、
誰にとっても喜ばしいことではないはずです。

モンスター相手でしたら自業自得ともいえますが、
PKは不可抗力となります。
特にリネージュ2では、
本来は禁止されている初期村周辺のような「低レベル帯でのPK行為」が横行していました。
なので、インタールードからは「低レベル者を高レベルPKから守る」ような変更もされ、
初心者にとっては遊びやすい環境となったのではないかと思います。

リネージュ2では、PKをするキャラクターを
カオティックキャラクター(Chaotic Character)、
通称’赤ネ’といいます。
赤ネは様々な制約を受けます。
たとえば通常の町では入り口に立つ警備員に襲われたり、
施設を利用できなかったり、、と。

倉庫などを利用できるフローラン村周辺では
PKがいることも多いので、
●PKから身を守りたいと思う場合はフローラン村に近づかない
●PK注意のシャウトに従う

など注意を払う必要があると思います。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。