OEとは

OEとは。
オーバーエンチャントのこと。

装備品に強化スクロールというアイテムを使って威力を強化するのをエンチャントといいます。
装備品には安全強化圏というのがあります。
リネージュ2の武器の場合、
・+3までは失敗なく安全に強化することがOK
・+4からの強化はその強化数に応じて一定の割合で失敗することも

といったところです。
このように安全強化圏を越えて威力増強することをOEといいます。

強化スクロールはNPCによる店売りはありません。
モンスターからのドロップか、公式イベントでの景品、
マモンの商人からの購入、はたまた他のユーザーからの購入
といった形でしか入手できないんです。

リネージュ2の場合、OE品は見た目も変化します。
・+4から武器がうすく青く光る等、変化をし始めます。
・+5程度ではなんとなく光ってるという程度ですが、
成功するごとに発光は強くなり、+16になると赤く光ります。

人目みてその武器がOE品だとわかる武器の場合、
ある程度以上の強化が必要となります。

OEで失敗すると。
⇒それまで持っていた武器や防具はそのグレードのクリスタルへと変化。価値が極端に減少します。

しかし逆に成功すると。
⇒OE武器は武器としての性能もかなり上がります。
ゆえに高値で取り引きされることに。

しかし、リネージュ2だと装備品はかなり高価です。
各強化スクロールも決して安価ではありません。
そのため、1度武器のOEに失敗すると、、、
⇒引退しなければならないか、、というほど
金銭的に追い込まれてしまう事態も起こり得ます。

OEする場合は自分の資産状況を考えて行動しましょうね。


PKとは

PK(Player Killer−プレーヤーキラー)とは。
MMORPGにおいて他のプレーヤーキャラクターを倒す行為。
またはそのキャラクターのことをさします。

PKの目的として。
・キャラクターの所持品や所持金の強奪する
・強さの誇示や嫌がらせ
そんなところでしょう。

リネージュ2はゲーム仕様としてPKが可能です。
これははPvP(Player versus player)と呼ばれるシステムによるもので、
キャラクター同士で戦闘を行うことができるためです。
(町の中などのピースゾーンをのぞきます)

PKは基本的には’悪’とされています。
しかし、PKの中にも、キャラクターを演じきったり、
高レベルの有力プレーヤーにあえて挑んだりと、
人気を博すPKも中にはいたりします。

ところが、PKであれ、モンスターであれ、
倒されてしまうと経験値ペナルティがあります。
復旧がそれほど大変でないレベルであったとしても、
倒される側としては経験値をロスしますからね、
誰にとっても喜ばしいことではないはずです。

モンスター相手でしたら自業自得ともいえますが、
PKは不可抗力となります。
特にリネージュ2では、
本来は禁止されている初期村周辺のような「低レベル帯でのPK行為」が横行していました。
なので、インタールードからは「低レベル者を高レベルPKから守る」ような変更もされ、
初心者にとっては遊びやすい環境となったのではないかと思います。

リネージュ2では、PKをするキャラクターを
カオティックキャラクター(Chaotic Character)、
通称’赤ネ’といいます。
赤ネは様々な制約を受けます。
たとえば通常の町では入り口に立つ警備員に襲われたり、
施設を利用できなかったり、、と。

倉庫などを利用できるフローラン村周辺では
PKがいることも多いので、
●PKから身を守りたいと思う場合はフローラン村に近づかない
●PK注意のシャウトに従う

など注意を払う必要があると思います。


RMTが流行る理由

RMT(Real-Money Trading、リアルマネートレード)とは。

http://rineju2.seesaa.net/article/48801504.html
を参照してください。

「ゲーム性のバランスを崩す」というのをを理由に、
RMTは多くのゲームで規約上禁止されています。
しかし、規約違反でありながらも、
リネージュ2ではRMTが横行しています。

リネージュ2において、RMTが流行る理由の一つとして。
資金調達が容易ではないということだと思うんです。

リネージュ2でもっとも重要視される装備は武器。
武器が1つ変わることで戦闘の難易度が大幅に左右されます。
しかしながら、その武器の価格が非常に高価です。
きちんと資金対策をし、転売や装備の流用をしなければ、
Cグレード以上の武器そうそう簡単に購入することはできません。

ゲームにかける時間がたっぷりあるのであれば、
手間ヒマかけてやっていく、というのもまた一興、と思うのかもしれませんが、
限られた時間の中でゲームをする社会人プレーヤーなど、
なかなか資金の溜まらぬもどかしさにイライラとしてしまうことも多々あるでしょう。

「リネージュ2」で検索をかけると、
検索結果上位に必ずRMT業者の広告が入ります。

上手くいかないもどかしさがつのり、RMTの広告が目に入る、、、。
魔が差しちゃってっという結果になっても
不思議ではないような気もしますよね。

しかし、あくまでRMTは規約上違反です。
それまで資金繰りに苦しんでいた人が
急にグレード最強武器を持っていれば周囲の人も怪しみます。
最後に決めるのは自分自身。
後悔のない選択をしてください。
ってアナタがやるわけじゃないですもんね。
失礼しました^^;

RMTとは

RMT(Real-Money Trading、リアルマネートレード)とは。
⇒オンラインゲーム上のアカウントや所有アイテム、キャラクター等
を、
現金などと交換する行為のこと。

ほとんどのゲームにおいてRMTは規約にて禁止されています。
理由は、、、ゲーム性のバランスを崩すからです。

とはいえ、規約違反でありながらも、
・リネージュ2
・ラグナロクオンライン
・信長の野望Online

等、多くの人気MMORPGなどで横行しているのも現実です。

RMTが流行る理由としては。
レベルアップやアイテム・ゲーム内通貨などの手間を短縮して気軽に楽しめるようにしたい、というところが大きいようです。
ゆえにレベルアップや資金調達が困難であるとされるリネージュ2は、
RMT市場としてかなり大きな規模になっているようです。

しかし、一般のユーザーからは
「目的のために手段を選ばないアンフェアな行為」
「RMTはゲームを楽しむ努力を放棄した無粋な行為」
「PvP対戦などのゲームバランスを破壊するもの」

といったようにかなり反感を買ってしまっています。

RMTにおいて大きな問題となっているのが、
『ゴールドファーマー(Gold Farmer)』と呼ばれる、
「RMTを通じた就労」を目的としたプレイヤーが
ゲーム内通貨を大量に生産することです。

ゴールドファーマーは一般のプレーヤーからは嫌煙されます。
というのも、狩場やレアアイテムをドロップするボスモンスターを独占するからですが、リネージュ2においては、その多くが中国に存在することから、中華とも呼ばれ、侮蔑されてます。

RMTについては様々な意見が出ております。
が、需要があるから、供給もある、というのが現実です。

結局、現段階では、RMTはプレーヤーの良識によるところが大きいようです。

エミ鯖とは

最近は様々なネットゲームが存在します。
各々のゲームサーバーをエミュレートして、
「ゲーム世界を不特定多数のユーザーに公開させる」という
ソフトが存在しているようです。

そういったソフトで公開されるサーバーを
公式サーバーとエミュレータサーバー(通称 エミュ鯖)と呼びます。

エミュレータサーバーはクライアントソフトに依存しているため、グラフィックなどの外観はほぼ同一です。
しかしエミュレータソフトの開発状況によって、
公式とは異なる部分が数多くあります。

有名なエミュレータサーバーのあるゲームは、
・リネージュ2
・ラグナロクオンライン
・ウルティマオンライン
なんかがあります。

リネージュ2やラグナロクオンラインのエミュレータサーバーは
・ゲーム通貨が稼ぎやすい
・レベルが上がりやすい
など、本来のゲームとはバランスが異なっているようです。

これはゲームデータの改造ができるためです。
・無料で接続できる
・簡単に高レベルとなれる
こういう状況だと、ユーザーからしてみれば
いいように改造されている場合が多いからです。

ですが、ゲームソフトのROMイメージのやり取りは、
どんな手段を用いても、日本国内でやる限りは違法となります。
実際に逮捕者も出ています。
手軽に手を出すべきものじゃないですね。

ゲームをプレイする側として注意。
リネージュ2なんかでエミュレータサーバーに接続するということは
クライアントソフトを改造するということになります。
規約違反ととられます。

純粋にゲームを楽しみたいと思う方には
あまり勧められる行為ではないですね。

マクロとは

マクロ
リネージュ2ではマクロといって、
「あらかじめ登録しておいた行動をクリック一つで自動に行う」
システムがあります。

マクロは2つ以上の行動を連続して行わせることも可能なので
いろいろなシチュエーションで役立ちます。

リネージュ2では。
1キャラクターにつき24個のマクロを作ることができます。
作り方。

マクロシステムウインドウを開く

追加というアイコンをクリック

マクロ名をつけ、アイコンを選び、マクロ構文を書く

保存をすれば完了。


マクロ構文は12行書くことができます。
一つのマクロにつき12個の動作まで行うことができます。

構文の登録方法は2種。
●自動登録
スキルやソーシャルなどのアイコンをマクロ構文欄にドラッグ&ドロップする方法。
●手動登録
構文を手で入力する方法。

簡単なのは自動登録ですが自分の好みの方法でいいでしょう。

マクロが出来上がったら、実際に予定したとおりに動くかを確認。
その後ショートカットに入れておくと使用するときに便利です。

一つのアイコンで12の動作ができるマクロ。
非常に便利ではありますが、最初のうちは、
マクロ構文を考えるだけで一苦労でしょう。

慣れないうちは、途中で動作が進まなくなるなどが多いかもしれません。
しかし慣れないことには便利なマクロを作れりゃしません。
まずはやってやりまくってください。
リネージュ2公式ホームページやプレーヤーさんのホームページに
さまざまなマクロ構文があります。
探して参考にしてみては?

リネージュ2をはじめるには

リネージュ2をはじめるに当たって。
まず最初にすること。
パソコンスペックの確認です。

華麗なグラフィックが売りのリネージュ2
要求されるスペックもいささか高めです。
完璧に満たしていないと起動しないというわけではありません。
が、ラグが増えるなど、快適にゲームを楽しむことができません。
できるだけ要求スペックを満たすパソコンを用意しましょう。

パソコンのスペックについてわからないという方。
⇒公式ホームページに調べ方が解説されています。
確認してみるといいですね。

次に。
リネージュ2のアカウントを入手。
アカウント登録は無料です。

さらに。
ゲームプログラムの入手。
このゲームプログラムがないことにはプレイすることができません。
公式ホームページからダウンロードできます。
パッケージからデータを入手することもできます。
パッケージはダウンロードの手間が省けて、
スターティングガイドや3000円分のWebMoneyも入っています。
初めてプレイする場合にはいいかもしれません。

リネージュ2は月額課金制
支払い方法は、
・コンビニ決済
・WebMoney
・ネットキャッシュ
・ネットプリカ
・entamap
・クレジットカード
から選ぶことができます。

リネージュ2公認ネットカフェでは
⇒ネットカフェ利用料のみでゲームをプレイできます。
調べちゃみたけど実際にやってみないことには決められない。
そういう場合に最適です。
公認ネットカフェも公式ホームページから調べることができます。
近くのネットカフェを探して一度試してみるのもよいですね。


リネージュ2とは

リネージュ(LINEAGE)2 とは?
日本では、エヌシー・ジャパン株式会社が展開しているMMORPG。

月額課金制で月額3000円。
(2007年5月現在)

Unreal Engineの採用によりシームレスな3Dマップになっているため
要求されるPCスペックは高め。
その分、美麗なグラフィックでゲームを楽しめます。

操作性について。
マウス操作を基本としているので初心者にも扱いやすいですね。

キャラクターは、
・ヒューマン
・エルフ
・ダークエルフ
・ドワーフ
・オーク
の5つの種族から構成。
それぞれ固有の能力や特徴有しています。

自ら選択した職業により
レベルが上がるほどに細分化されたスキル(技術や能力)を
進化させることが可能。
職業は、大きく、
・ファイター

・メイジ
の2種に分かれていて。
ファイターは武器と防具を使ってアクション性の高い戦闘を。
メイジは白魔法、黒魔法、善悪の概念を超越した召喚魔法が使用可能。
こんな感じです。

血盟システムやパーティーシステム等、
ユーザー間のコミュニティ形成を促進するシステムがあり、
他のプレーヤーとの交流もリネージュ2の楽しみの一つとなっているようです。

2週間に一度、セブンサインの封印有効期間の平日を布告期間とし、
その週末の夜に攻城戦が行われる「攻城戦」というシステムもあり。
大陸にある9つの城の所有権をめぐる「攻城戦」。
大規模で雄壮なシステムです。

ゲーム開始直後はクエストを受けます。
お金をためながらレベルを上げたり、
パーティを組むことで楽しみながら進めていきます。
高レベルとなったら更に高レベルな狩場へいったり、
攻城戦」に挑むなど、
自分にあったやり方で楽しむことができるゲームです。

レイドボスとは

リネージュ2には実に多種のモンスターがいて。

中にはレイドボスやボスモンスターという、
一人では倒すことのできない強力なモンスターがいたりします。

レイドボス
⇒リネージュ2内の準ボス級モンスター
と位置づけらており、同レベル程度のキャラクター、
2パーティー以上で協力して倒すことができるモンスター。

一般ののモンスターより体格が良く、
タイトル欄に「レイドボス」というタイトルが表示されているので「見分けるのは簡単です。

レイドボスの構成には単体型とPT型があり。
単体型は⇒部下がいない分範囲攻撃スキルが豊富。
自己BUFFを持っています。
PT型は⇒部下を複数連れていてボス自体の能力は単体型より劣ります。
PT構成はレイドごとにより異なります。

ボスやレイドボス、およびその部下は
9レベル以上のプレーヤーに対して「石化」および「沈黙」を使用します。

レイドボスが落とすアイテムはレア度の高いものが多くありますが、
最も高い貢献度を出した者が、
レイドボスのレベルより3以上高い場合だと
アイテムとアデナのドロップ確率が低下し
9レベル以上離れている場合はドロップしません。

ゆえにレイドボスは同等程度のレベル帯でなければ
討伐する意味がなくなるわけです。

リネージュ2で、レイドボスの討伐は一種のイベントになります。
実際に、公式ホームページのサーバー別イベント掲示板をみると、
レイドの討伐メンバーの募集があります。

中には、仲間内でPTを作ってしまう場合や
職業指定で募集をかけているものもありますが、
先着順など職業にこだわらないものもあるので、
一度は参加をしてみることをおすすめします。
(募集内容は良く確かめてくださいね)


荘園とは

「荘園」という機能がリネージュ2にはあります。

荘園とは何か?
城主から種を買い、種をモンスターに植えて実を収穫し、
実と素材を城主に交換してもらう。
荘園とはそういうというシステムです。

荘園リネージュ2の資金稼ぎの方法としてよく挙げられますが、
実は荘園で儲けを出すためにはポイントがいくつかあります。

@価格
荘園で販売される種の価格はその城の城主が決めます。
買取価格も同じく城主が決めます。
そのため城主がある程度利益の出る価格を設定していてくれないと
全く利益が出ない場合があります。

ただしこれについては、Aという城で買った種をBという城で
精算することも可能なようですので
城主が決まったらいろいろな城をめぐって
儲かる種を探してみるのもいいですね。

A精算競争の激しさ
城主は生産できる数も決めます。
生産が始まるのはリアルタイムの夜8時。
多くの人がその時間に合わせて精算しようと集まるので
必然的に競争率が上がります。
中には、精算BOTと呼ばれるBOTもいますので
利益の出る人気種は精算が難しくなります。

難点は多少あるものの、実際に荘園をやってみると、
利益をそこそこでだせるケースが多いんですね。

種にも適正レベルがあります。
その種のレベルを自分やモンスターのレベルに合わせ、
更に強化モンスターをターゲットにすることで収穫率は上がります。

荘園への取り組み方は人それぞれ。
リネージュ2は何かと資金集めに苦労しますから
自分のスタイルに合った方法で
荘園に挑戦してみてはいかがでしょうか。

紋様とは

リネージュ2ではキャラクターにはジョブ毎に
基本能力値(STR,DEX,CON,INT,WIT,MEN)が決まっています。

しかし紋様を入れることで基本能力値を変化させることができるので
同じ職業、同じ武器であっても
与えるダメージを増幅させることができたりします。

紋様はどこで彫れるか?
紋様は各村の道具屋にいる紋様職人のところで彫る事ができます。
紋様を入れるためには染料が必要となります。
一般染料は1次転職後に
高級染料は2次転職後に入れることができる紋様の材料になります。

リネージュ2
の場合
レベル20以上のキャラクターで1次転職を済ましていれば
誰でも紋様を入れることができます。

紋様によって増加する基本能力値の上限は’+5’までとなり
たとえばSTRをそれぞれ’+3’、’+4’増やす紋様をひとつずつ
入れたとしてもSTRの合計は’+7’にはならず’+5’となってしまいます。
かといってマイナスになる数値には制限はありません。

紋様を入れることによって能力は強化されます。
が、すべての紋様は基本能力値に+と−の変化があるのでで
マイナスについても考慮しなければなりません。

ちなみに
WITが低くなると ⇒ 状態異常の魔法にかかりやすくなる
CONが低くなると ⇒ ショック、出血にかかりやすくなる
MENが低くなると ⇒ 毒にかかりやすくなる
↑ 覚えておきましょうね。

基本的に紋様はレベルが高くなって武器などでの強化のみでは
もう追いつかなくなった場合に使用されることが多いので
1次転職前に紋様を入れることは少ないようです。

特にリネージュ2でウィザード系の場合
武器のエンチャントはもちろん
紋様があったほうがいいようです。

理由としては
紋様の有無でかなり攻撃力が変わるし
叩かれる前に倒すのが基本となので
防御力が低下しても対応できるためです。

もし入れる紋様のチョイスを失敗してしまっても
紋様職人によって紋様は削除できます。

でもタダじゃないですよ。
ある程度の資金が必要なのでよく考えた上で利用しましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。