アデナを稼ぐには

アデナとは。
⇒リネージュ2における通貨の名称。

ネージュ2はアデナを稼ぐのがなかなか厳しいゲームです。

狩りをするのに装備に頼るのですが、
その装備品が非常に高価なので、容易に手に入れることができません。

リネージュ2は、2004年2月にオープンベターサービスより提供されました。
既にサービスを開始してから数年経過しているので、
提供開始当時からプレイされている方も多くいます。
長くやってらっしゃる方たちの中には、
充分なアデナや装備品をいくつももっていらっしゃる方が
少なくありません。

しかし、初心者さんで、何も考えずに、
ただレベルが上がることだけを楽しんでいると
2次転職直後に行き詰ってしまうことがほとんどのようです。

モンスターが落としていくアデナだけでは充分な装備をそろえることができません。
装備がままならず、狩りが立ち行かなくなるのです。

そうならないために。
⇒序盤でクエストを何度も繰り返し受けること。
これが大事です。
少し面倒かもしれません。
しかし調べてみると、効率よくアデナを稼ぐことのできるクエストがあり、
人気素材をもらえるクエストもあります。
こういったクエストを繰り返し、資産を増やしていくことが
装備を手に入れるためにはいささか面倒ですが必要です。

過去に、
・文字ドロップイベント
・ポモナイベント
など、いくぶんギャンブル性のある、アデナ稼ぎに適した
公式イベントが行われたことがあります。

しかし、こういったイベントは常時行われるわけではありません。
やはり資産を増やそうと思ったら、
⇒クエストを繰り返す

これが欠かせないようです。

スキルとは

リネージュ2ではステータスはある程度固定です。
ゆえにスキルを覚えることでキャラクターが強くなります。

リネージュ2でいうところのスキルは、大きく分けて、
@MPを消費してスキルを発動させるアクティブスキルと
A習得するだけで常時効果を発揮するパッシブスキルの2種類になります。

スキルを習得するためにはSP(スキルポイント)が必要となり、
このSPはモンスターを倒したり、
クエストをクリアすることによって手に入れます。

パッシブスキルはSPのみで習得できますが、
アクティブスキルの場合はお守りや魔法書が必要となる場合もあります。
この魔法書はNPCから購入することもできますが、
2次転職以降はモンスターのドロップかクエストでの報酬のみになってしまいます。

スキルは各種族によって教えてくれるNPCが異なります。
そのため、他の種族の初期村ではスキルを覚えることができない場合があるので気にかけていてください。

SPにも限りがあります。
自分が必要とするスキルを優先して覚えましょう。

序盤で覚えるスキル程度なら、
高レベル帯になればあっという間に取り戻せます。
1度間違って取得してしまったからといって、
そのキャラクター自体の存続の危機になるかというと
そんなことはありません。

スキルの使い方。
基本的にはステータスウインドのスキル欄からとなります。
頻繁に使用するスキルはショートカットに入れておきましょう。
楽にスキルを使用できます。

自分がどんなキャラクターを育てたいか。
これを決めるとき、スキルを見るとどんなことができるのかわかります。
一度リネージュ2公式HPでスキルをよく確認してから職業を決めるたほうが無難ですね。

ドワーフで資金稼ぎ

リネージュ2は資金繰りの大変なゲームですよね。

ゆえに様々な資金稼ぎの方法を各プレーヤーは試みています。
資金稼ぎの方法の一つに「ドワーフを育てる」という方法があります。

リネージュ2においてドワーフは最も資金稼ぎをしやすい職業。
ドワーフの職業は「スポイル」というスキルを使い、
@モンスターからアイテムを多く取得できるスカベンジャー系と
Aアイテムを作ることができるアルティザン系の2種です。

スカベンジャー系は気軽に資金稼ぎをしやすいということもあって
とても人気のある職業。
サブキャラクターに1人は持ってるという人がかなりいると思います。

スカベンジャー系の魅力はスポイルにつきます。
価格の高い素材をリサーチ、それをひたすらスポイルで集めて販売します。
これだけ?と思うかもしれません。
しかし中には「自殺を繰り返して高い素材をスポれる」レベルに
維持しているという人もいるほど確実な稼ぎ方のようです。

アルティザン系の稼ぎ方は「製作」。
クリスタライズやクリエイトアイテムといった
アイテム作成に特化したスキルを覚えます。
高グレードの装備品を作成できるのは@ウォースミスや
Aマエストロだけです。


ドワーフは他の職業に比べてアイテムを持てる数や露店で販売する数が
最初から多く設定されているため露店の際には有利です。
ギラン城の村やモンスターレース場な等、
リネージュ2内で露店が盛んに行われている場所では
ドワーフを多く見かけるのもそのためです。

メインキャラの資金繰りに行き詰ったら。
ドワーフを作って気分転換を兼ねて資金稼ぎをする。
これって良い方法だと思いますよ。

パーティを組む

リネージュ2では様々な職業が。
職業はそれぞれ、一長一短。
ソロばかりで育成していくには限界があります。

様々な種族の様々なジョブを持ったキャラクター。
これがパーティーを組んで協力し合う狩りは、
狩場によっては効率的で、ソロとも違った楽しさが味わえます。

現在のリネージュ2では1パーティの最大数は9名
パーティメンバーが多いほど、
’狩り’で狩りで得ることのできる経験値量は増加。
スピーディーに狩りをすることができます。
ソロよりもパーティで行くことのほうが向いている狩場も多数存在。

リネージュ2公式ホームページ
PTの探し方や組み方などの詳しい方法を参照してください。

パーティにおいては役割分担が重要。
野良パーティ。
狩場のレベルに合わせて、知らない人同士がパーティを組む場合、
その職業によって求められる内容が異なります。

職業にあわせ、装備や経験からFA(ファーストアタッカー)役の選定、
必要に応じてTL(ターゲットリーダー)役の選定を行います。
ヒーラーやバッファーも数人いる場合が多いため、
メインヒールやバフの役割分担をディスカスする必要があります。
パーティでの役割分担。
PL(パーティーリーダー)が中心となって決めたほうが
物事がスムーズに進む場合が多いようですね。

全く知らない人ばかりです。最初は不安に思うかもしれません。
しかし、中盤以降。
パーティでなければ狩りをすることが厳しくなる職業も多く、
狩場の選択肢も減少します。
基本的なマナーを守れば野良パーティも怖くはありません。
積極的に参加してもいいと思うんですけどね。

ペットを手に入れる

リネージュ2ではペットを飼うことができたりします。
ペットは魔法で呼び出す召喚獣とは異なます。
時間を気にすることなく一緒に冒険できるのが特徴。
一緒に冒険していく中でペット自身も成長していきく。
スゴイなぁ。

現在、ペットとして飼うことができるのは、
・ハッチリン
・ベイビーバッファロー
・ウルフ
・ベイビークッカブロ
・ベイビークーガー


中でも、ハッチリンは育て続けるとストライダーに成長。
城や一部のアジトを支配することで
大空を自由に飛び回るワイバーンになります。

リネージュ2のペットの主な能力。
・戦闘への参加
・ドロップアイテムの取得
・荷物を持つ
ストライダーは乗ることもできたりします。

ペットの入手法 ⇒ クエストです。
ペットごとに異なるクエストを受け、
完了したらペットを入手。
ペットごとのクエストはゲーム内でも調べることができます。
ほしいペットのクエストを受けましょう。

手に入れたペットは召還するまでアイテムに。
ペットは空腹ゲージがあります。
空腹になるとアイテムに戻せなくなっちゃいます。
空腹ゲージが0%以下の状態を続けると、、、、
⇒ ペットは消滅します。
ペットの餌は、各村のペット管理人が販売。
召喚する前には餌を持っておくようにしましょう。

ペットを召還すると専用のアクションコマンドが出ます。
戦闘に参加させるときはこのコマンドを利用します。

ペットが死亡したら。
⇒ 20分以内に復活させないとペットは消滅します。
ペットを出す時は「復活スクロール」を用意しておいたほうがいいですね。

リネージュ2の職業の中にはソロでの戦闘に向かない職業もあります。
こうした職業を選んだ場合。
ペットがいるだけでずいぶん戦闘が楽になります。
ペットの入手は助かります。

個人商店を利用しよう

リネージュ2では個人商店のシステムがあります。
自分が所持しているアイテムに価格を付け、
他のキャラクターに販売。
逆に他のプレーヤの販売するアイテムを購入することができたりします。

また、個人工房というのがあって、
アイテムの製作できる人が、依頼されたアイテム製作を行って、
手数料を稼ぐこともできます。
個人工房には、
・ドワーフのみが製作できるドワーフ工房
・全種族が製作できる一般工房
↑の2つがあります。

リネージュ2ではこの2つは
☆資金を稼ぐために
欠かすことができないもののうちの一つです。

個人商店における最注目事項。
⇒ 相場を知るということ。
様々な要因で日々変動します。

きちんと相場を知らないと、一晩中露店を放置していたのに
・全く物が売れない 
だとか
・相場の数倍もするアイテムを買ってしまった
ということがおきてしまうかも。

リネージュ2の相場専門サイトなどもあります。
個人商店は十分に調べてから利用したほうがいいですね。

個人工房は利用する場合。
できるだけ安い工房を探して利用する。
それだけです。個人商店と変わりません。
しかし、工房を開く場合ですといくつか注意点が。

工房に置く製作図はすべて登録しないといけません。
製作図の登録は、
・ドワーフの製作
・一般の製作図
共に50個ずつ登録できます。

50個もいらないのでは?と思うこともあるかもしれません。
でも実にたくさんの製作図があったります。
図の登録はクリエイトレベルによるので
高レベルになってからでないと登録できない図もあります。
序盤にあまり登録しすぎると後に後で泣きをみることもあるかもしれません。
十分に検討してから登録するようにしましょう。

アイテムの販売・購入と個人工房。
↑はリネージュ2で遊ぶために無視することができません。
情報を仕入れ、上手に利用していきたいものです。

リネージュ2攻略方法は?

リネージュ2のようなMMOPRPGにはゲームクリアがありません。
(* MMORPGについては一番↓を参照のこと)

1つのクエストにはクリアもあるし攻略法もあります。
しかし、ゲーム全般を大筋としてみたとき「これがクリアだ!
といえる状況がありません。

リネージュ2の大きな要素の一つとして「攻城戦」があります。
ですが、たとえ城をとって城主となったとしても
領地に携わるいろいろな決め事をしなくてはなりませんし
2週間後に敵から防衛できるかわかりません。

自分にあった目的を持ってゲームを楽しめればやり甲斐があると
いえますが、手元に何も情報がなければ行き詰まってしまうことも
多々あるんじゃないでしょうか?

情報を集めるというとインターネット。
リネージュ2の情報を集めるのにインターネットは便利です。

オフィシャルガイドブックや攻略情報の掲載された本も出ていますが、
オンラインゲームはアップデート、それにデータの修正が行われることがあります。
ゆえに本に掲載された情報とは違う部分が
でてきてしまうことがあります。
いささかタイムリーではないということです。

その点インターネットですと様々な情報を常時更新することができるので
データが古くなっているということがあまりありません。
(全くないとはいえませんが、、、)

リネージュ2の主な情報収集先としては
公式ホームページしたらば掲示板の2つですかね。
公式ホームページでは正確な情報を、
したらば掲示板ではユーザーよりの意見を得ることができます。

そのほかにも
・クエストの攻略を専門としたサイト
・ゲームデータが満載のサイト
・アイテムの相場に詳しいサイト
・装備品の画像をアップしたサイト
さまざまなサイトがあります。

↑のサイトを参考に自分なりのプレイスタイルでゲームを楽しみたいところです。




【MMORPGとは?】
Massively(またはMassive)Multiplayer Online Role Playing Game
数百人〜数千人単位で同時に参加できる
オンラインロールプレイングゲームのことです。
他に数人で一つの世界を占有するタイプのオンラインロールプレイングゲームもあり、
これはMORPGと呼びます。
特に参加者を募る場所(ロビー)がMMOスタイルになっているMOを
ゾーンインターフェイスMOと呼びます。
MMOとMOは規模の違いと勘違いされやすいのですが、
実際はそうではなくゲームのスタイルの違いです。

リネージュ2など、MMORPG

リネージュ2などのMMORPGには「これしかない!」
という攻略ルートはありません。
ゆえに、はじめたばかりの頃はいろいろ迷うもの。

新しくキャラクターをつくり、一番初めにログインする場所は
各種族の村の付近にある施設です。
そこで、初心者インストラクターというNPCよりクエストを受けて
チュートリアルに従います。
チュートリアルの後は初期村へ向かって
クエストを受けながらLevelを上げることになります。

’レベル6’になると’初心者特典’に関して
ガイダンスが表示されます。
現在のリネージュ2ではLv25以下のキャラクターならば
初心者特典を受けることができます。
初心者特典は
・補助魔法
・装備交換
・幻影平気
などの引換券など、冒険が有利になるものばかりなので
積極的に利用したほうがいいでしょう。

また、ファイターはLv5、メイジはLv7からスキルも覚えることができます。
スキル一つで戦闘がずいぶんと楽になるものです。
SPを貯めてできるだけスキルを習得したいですね。

他のMMORPGでは、スキルやステータスの取得法を間違えると
キャラクターのその後が大きく変わってしまうということもあるんです(お〜コワ^^;)。
しかしリネージュ2の場合、低レベル時に必要とされるSPは
高レベル帯では少し時間をかければ取り戻せます。
なのである程度のレベルまではあまり神経質にならなくても大丈夫ですね。

その後は、’戦闘’を繰り返してレベルとスキルを上げ、
Lv19位になれば転職のためグルーディン村周辺へ移動します。

最初はわからないことだらけでしょう。
ワタシもそうでしたし。。
少しずつ経験を積めばいろいろなことが見えてきますよ。
マメにクエストを受けて清算し、少しでも資産を貯めるように心がけることです。
一度しかない初心者時代、存分に楽しんでください。

大規模アップデート

リネージュ2では過去に、
・クロニクル
・リファインプロジェクト
・インタールード
といった形で大規模なアップデートがなされてきました。

リネージュ2で大規模アップデートがなされる際に
・ゲームバランスの調整
・新規マップの追加
・段ジョンの追加
なんかが行われるものの、
それ以外では細かなバグの修正程度しか行われずユーザーとしては
どのような変更がなされるのか非常に気になるところです。

一番直近のアップデートはインタールードです。
4年前の2003年3月にアップデートされたインタールードは
以下のような変更がなされました。
・Aグレード最上位武器の実装
・太古の島(新エリア)の実装
・指揮チャットシステムの見直し
・武器練成システムの実装
・主に3次職に対して新スキル実装
・決闘システムの実装
・魔剣(アカマナフ)の追加
・各種スキルのバランス調整

それまでのアップグレードに比べて内容が乏しいとの
意見もありますが、武器練成はやりこみタイプのユーザにも
楽しめる内容じゃないでしょうか。

リネージュ2を含め
MMORPGには基本的にゲームをクリアするという概念がありません。

ゆえにプレーヤーは自分が納得するまで
同じゲーム内で遊び続けることができますが
変更点がなければ飽きてきちゃいます。

そのため、ユーザー離れを防ぐためにも
規模の大きいアップデートは欠かせないものといえます。
アップデート、、、ユーザーを楽しませるということを
念頭に置いたアップデートが今後も続くといいですね。

釣りを楽しもう

リネージュ2では釣りができます。
やってみるとけっこう楽しいものです^^

釣りは
@ただ余暇を楽しむというだけでなく
APOTや染料、アクセサリーの素材を得たり
B漁獲の証にてイベントリや倉庫、製作図、個人商店の
最大スロットを増加させることもできます。

素材や漁獲の証は個人商店で取引されています。

それに釣りは、、、モンスターと戦うことがまずありません。
故に、リネージュ2にありがちな、
レベルは上がったけど、資産が追いつかない…というケースには
とっても有効な手段となります。

釣りの手順ですが、、、いたって簡単です。

各町にいる釣りNPCに話しかけ
アデナを支払って釣りスキルを覚えます。
覚えることのできるスキルは4つ。
全て釣りに必要ですので取得してください。

「ポンピング・リーリング」 は魚にダメージを与えるスキルです。
Lvが上がると攻撃力が増しますが
フィッシング マスタリーより3Lv以上になると
ペナルティをうけるので、マスタリーより+2程度で
止めておくのがよさそうです。

「フィッシング マスタリー」は釣れる魚の等級を決めるスキル。
上げるといいアイテムが手に入りますが
手に入らなくなるアイテムもあります。
Lv12程度が無難とされていますが
釣りたい魚や予算など
自分の状況に合ったレベルに調整してください。

次に道具ですが
竿の扱いは通常の武器と同じです。
ただレベルによって扱える等級が変わってきます。
いい竿を使えば魚に与えるダメージが増加しますので
FS無しでも魚を釣ることができるんです。
報酬として釣具一式がもらえるクエストもあります。
資金難の場合はわざわざ購入しなくてもいいかもしれません。

竿のほかにルアーも必要です。
ルアーは使い捨て。
色によって釣れる魚の種類、等級でアタリのくるまでの時間が
異なります。
また蛍光ルアーは夜釣り用。
リネージュ2で夜の時間に使用すると
昼間とは違った魚を釣ることができます。

フィッシングショットは「ポンピング・リーリング」を使うと
敵に2倍のダメージを与えます。
クエストを受けることで作ることができますが
このクエストを受けていると
他のクエストアイテムのドロップ率が低下するようなので
パーティなどに参加する際には注意が必要です。

以上で準備は完了です。
後は、竿を装備して水辺でフィッシングスキルを使えば
釣りを楽しむことができます。

娯楽としてだけでなく、釣りは資金集めとしても有効ですから
是非チャレンジしてみてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。